心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

【火星ワークショップ】火星は第2ステージ最初のサイン蟹座へ サイクルを利用して小さなステップを積み重ね、少しずつ前へ、上へ

火星双子座期、長かった、本当に長かった… でも自分なりに少しは成長できたかな。 前回のサイクル(2020.6.28~2022.5.24)で牡羊座で7か月間滞在していたときもそうでしたが、事あるごとに「これは火星に試されているぞ」という感覚を持ち、うんざりするこ…

ボタニカル占星術研究会について 第1回目は更年期障害 植物の特性や個性、成り立ちや効能から、じっくりと象徴を考えていく

今日の陽気すきー 気持ちのいい季節になりましたねー 昨日届いたUさんのメールから。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 時期読みも、職業占星術も面白くて時間が足りません。 イーロン・マスク、マイナーアスペクト多すぎ…

3/18(土)心理占星術基礎講座スタート 占星術を道具として使う それを日々の暮らしや心理、ケアの現場へと技術を広げていく

講座やセッションを通して、日々、忙しく心理占星術の技術を提供していますが、先日のnicoPLANETの石牟礼道子の言葉ではないですが、まずは占星術に出会ったのが「運の尽き」であるわけで、これだけたくさんの学びがある中で出会ったことに意味があると信じ…

サインのパースペクティブ考察 社会サインとはどのようなパースペクティブを持つのか 大江健三郎によせて

事あるごとに私が大江健三郎ファンであることを公言しているので、それを知っている人は多いと思う。 大江健三郎が亡くなったと知ったのは、ちょうど打ち合わせの最中だった。 いま改めて、「もう新しい作品を読むことはできないのか」という喪失感とともに…

【nicoの心理占星術講座紹介】生き方働き方を考える職業占星術講座 これまでの人生のあらゆる体験が、これからの生き方働き方へとつながる

今日の子育て研究会の参加者の皆さま、活発な話し合いの機会を設けることができました。皆さん、ありがとうございました! 大充実でしたね! 今日は、「子どもが失敗する機会を奪わない」というのはどういう意味なのかについて様々な角度からお話ししました…

【nicoPLANET】魚座とはどのようなサインか?「身辺の異常事態にうながされ」ている道中で「運のつき」の出会いをする

みなさん!お元気ですか??? ひっさしぶりのブログ。少し離れてみると、自分にとってそれがどのような意味を持っているのか、どのような位置づけだったのかがわかり、気持ち新たに向き合っていけそうです。 私が実践しているホロスコープリーディングでは…