心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

【月イチ勉強会】月のアスペクトは、その人の生き様を示している。月に根差した物語を人生の中でどうつくっていけるか

まずは、恒例の四季図読みの後の、恒例のわかなさんの感想から。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いや〜四季読みは面白いですね!以前は四季図のチャートを刻印されたものとして見ていましたが、前後の動きを考慮にいれるという…

ニコプラネット秋分号 「知る」「理解する」ために人を求め、孤独を求め、人生を求める 多少ややこしくても、それもまたよし

今月もなんとか書き終えました、2022年ニコプラネット秋分号。 来週9/27(火)に月イチ勉強会で恒例の四季図読みをやるので、やや情報を出し惜しみつつ、いまさらながら思ったのですが、風エレメントってほんと「知る」「理解する」がデフォルトなサインなの…

【火星サイクル】今期火星サイクルの目玉のひとつ 双子座火星ー水瓶座土星が天空で調和的な配置に そのチャンスをどう生かすか

今日、火星サイクル手帳ユーザーのもとにニュースレターが届いたと思います。 そこでチラッとお伝えしましたが、こちらのブログでもう少し「火星ー土星」について補足してみます。 話の前提として、最近、9/24の中秋の名月が話題になっていましたが、夜空で…

【心理タロット勉強会】秋分とホロスコープスプレッドの関係 その問題はどこから来てどこへ向かうのか。テーマは繰り返される

今日、口内の抜糸をすべて終えホッと一息。ようやく元の暮らしを取り戻しつつあります。 9/24(土)の心理タロット勉強会のお知らせ。 最近、少しずつ心理タロットのリーディングのが皆さんに浸透してきたので、次はスプレッドをより効果的に利用する方法を…

【心理占星術の現場】象徴の力を最大限に発揮するために必要なこととは? 象徴は「それ以上でもそれ以下でもない」ということを知る

ここ1年くらいラカンの精神分析というものに触れる機会が増え、まだ入り口にも立っていないほどに理解は及ばないのだが、”象徴”というものに親和性があるがゆえ、最近、少しずつその考え方を自分の鑑定や講座に浸透させていっている。 金曜日からはじまった…

プロのライターを講師に迎え「特別ライティング講座」を開催! 伝令の神ヘルメスは誰の命令をもっともよく聞くのか?

火星サイクル手帳ユーザーのための特別企画のお知らせです。 2022火星サイクルは、8/20から約7か月間双子座に滞在。双子座のテーマ――水星・柔軟サイン・風エレメント的な力を獲得することが、このサイクルのひとつの目的になるのではないか、それには、まず…

9/16(金)心理タロットマスターへの道・入廷式 心理タロットの現場は「着地」ではなく「プロセス」をどう共有するか 

いよいよ! 9/16(金)20:00は心理タロットマスターへの道の入廷式になります。 みなさん、まずはペイジからスタートし、そこからキングを目指すことになります。 入廷試験に参加してくれた方の解答、すべて丁寧に読み、コメントさせていただきましたが、み…