心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

【nicoの心理占星術講座紹介】時期読みパーフェクトマスター講座 Ⅹ運命の輪 自分はどこにいるのかを正確に把握する。「今」を理解するものは、運命を理解する

今日、Fさんから嬉しいコメントが。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ブログを読みました。私にとっての「無知の知」をとても刺激される内容でした。「自分の心の延長に未来がある、未来は自分の認知が作っている」とても素晴らしい考え方だと…

【nicoの心理占星術講座紹介】コンサルテーションチャート講座ってどんな講座?Part2 チャートの中に「よりよく生きようとする力」を見出すことができる

2023年 nicoの春の心理占星術講座がスタートします! nicosmiclife.com 昨日の続き。 月の話を書きましたが、説明不足だったので少し説明をします。 古典におけるホラリー占星術の代表的な技法のひとつに「月にストーリーテリングさせる」というのがあります…

【nicoの心理占星術 講座紹介】コンサルテーションチャート講座ってどんな講座?Part1 未来予測ではなく、今の自分の心の延長に未来がつくられると考える

2023年 nicoの春の心理占星術講座がスタートします! 2月から続々と新しい講座がスタートします。 nicosmiclife.com 心理ホラリー&コンサルテーションチャート講座は、受講生にはおなじみ、一番人気の講座になりますが、たまには丁寧に講座の内容を説明した…

nicoPLANET水瓶座号は、トニ・モリソンの言葉と共に「水瓶座とはなんぞや」を考えてみた→理想と現実の絶妙なバランスの発見

今さらですが、nicoPLANET更新しました。 12サインを考えるのって大事ですよね。 その理由は、サインってそんなに単純じゃない、人はそんなに単純じゃない、ということを知ることができるから。 「水瓶座は孤独が好き」とか「変わり者」とか言われると、切な…

【火星サイクル手帳】裏なのに…裏だから… こんなに刺激されるのか?!裏火星、裏水星のレターは届いた?

あなたの裏火星、裏水星は何サインかな?? 火星サイクル手帳ユーザーの皆さん、裏火星、裏水星は届きましたか? 裏水星のテキストは、今回、新たに書き起こしたものですが、いやー、言語化するのに苦労したー(裏火星は、前回の火星手帳の特典でしたが、改…

1/17(火)月イチ勉強会は時をとらえる練習 過度な期待に応えるのではなく、自分なりの定義の中で技術を提供する

実践読み講座の金曜クラス、日曜クラスでは「相互鑑定による今の時期を考える」、そして土曜の時期読みパーフェクトマスター講座では「個人史を読む」というので、トランジット図、またソーラーアークやセカンダリープログレッションを扱いましたが、いやい…

火星双子座期は大人も子供も大事 環境からの刺激の中で自分を見つめ直し、自分を取り戻し、そして切なる希望を持って生き直す

昨日の子育て研究会は、いい時間でしたね。 なんとも豊かな気分になりました。 心理占星術的な学びもさることながら、子供たちがつまづきながら、悩みながら生きている様子、それを見守るお母さんならではの視点、そういった日々の営みから得られる生きた情…

今日は子育て研究会。引き続き、金星・火星を中心にお子さんの力の使い方を考える&母と娘の力学やりましょう!

その前に。 1/11から「心理占星術による植物療法研究会」がスタートしました! まずは顔合わせ&自己紹介のキックオフミーティングだったのですが、なかなか熱い&希望にあふれた時間になりましたね。 それぞれに知的好奇心&植物療法への大いなる関心を持っ…

【火星サイクル】ユーザー特典 裏火星、裏水星のメッセージカードを随時お届けします。ポストの前で待っててね☆彡

先日、火星サイクル手帳ユーザーさんにはニュースレターでお知らせしましたが、今期の火星サイクル手帳のユーザ―特典のひとつとして、あなたの裏水星のメッセージカードをプレゼント!というのがありました。 そちらの準備がそろそろ整いそうなので、だいた…

【火星サイクル】さあ、次のステージに進もう なぜなら「これは僕の人生にとって、とにかくやらなくちゃいけないことなんだ」

火星ワークショップ・双子座第3期に参加してくれた皆さま、おつかれさまでした! 明日から、火星は順行へとシフトし、このまま一気にサインを駆け抜けていくわけですが、改めて、皆さんは火星の逆行をどのように体験したのでしょうか。 ワークショップの前…

ワークショップは1/10(火)開催!火星はいよいよ双子座順行へ どのような体験を糧に再び前に進むか?その時の原動力とは何か?

みなさま、2023年あけましておめでとうございます。 今年も「占星術をもっと面白く!」をモットーに占星術の構造の働きの面白さ、その豊かな汎用性についてお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします! 火星サイクル手帳ユーザーの皆さ…

【追記】皆さんからのうれしい声の数々&占星術カードゲーム「ASTRO」の話少々

時間あるときに、ブログにお知らせしておかなくちゃ! 受講生のためのニュースレター「 心理占星術の現場から」でご紹介させてもらいました「受講者」からの声。 そこにいくつか追加して再度ご紹介。 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 受講生からの声~…

今年は、ひたすら「知っているのが常識」であることを「抜いて」、「知らないのが常識」であることを「取り込む」という作業をやった

さて、皆さんにとって2022年はどのような年でしたか? 私の2022年と言えば、いろいろな講座でお話ししてきましたが、占星術の考え方そのもの、また象徴の扱いそのものを根本から見直し、整え直す、そんな一年になりました。 大きく変わったものもあれば、マ…

nicoPLANET冬至号 この季節は小さな後悔とともに、さわやかな満足感もあり、希望もあり、いずれにしても自分の現在地がわかる

今さらですが、ようやく余裕ができたので、nicoPLANET冬至号のお知らせ。 もう読んでくれた方も多いかもしれませんが、私は冬至が好き。季節的に冬が好き、寒いのが好きということではなく、やはり体感として、今日の表題にもあげましたが、 この季節は小さ…

明日は今年最後の月イチ勉強会! 文化の、社会の、現代の傷として同じ苦悩を引き受ける――自分自身の実感を通して、四季図の意味を考える

このブログに何度登場させたかわかりませんが、毎度おなじみの河合隼雄氏の言葉。 個人が受けた傷は、まったく個人的なものでありながら、それは同時代を生きる人々に共通であることがわかる。 個人のそれぞれの傷は、文化の傷、社会の傷、現代の傷とつなが…

【心理タロット】そもそもスプレッド自体が重要な仕組みを持っているから、タロットは個人における構造の働きがわかりやすい

12/18(日)20時から、【心理タロット研究会】タロットマスターへの道・ペイジクラス2回目、そして12/22(木)19:30から、【心理タロット勉強会】2022年の冬至図、ケルト十字で読み解く2023年への展望をやる予定ですが、 詳細はこちらから ☞【心理タロット…

火星は双子座逆行 言葉が自分から離れそうになったとき、代弁してくれる言葉を外に見出し、そしてわたしという存在を知る

火星サイクル手帳ユーザーのみなさま。昨日のニュースレターは届きましたか? 火星は現在、15-11度を逆行中。 双子座の陽のタームをゆっくりと進んでいます。 手帳を開くと一目瞭然ですが、通常、5度を進むのに7~8日のところ、現在、16日間をかけてゆっ…

講座の感想から:人の話を聴くというのは、自分が何を言いたいのかをまだ知らない人が口を開くその現場に立ち会うことです

みなさん、寒くなってきましたがお元気ですか? それぞれの活動を勤しんでいますか? 時期読みパーフェクトマスター講座「個人史を読む」での人それぞれの「時のつかみ方」「時の生き方、体験の仕方」にしみじみ感動したり、実践読み講座での相互鑑定での「…

アラベスクのようなパターンの美しさ どのような模様=構造が浮かび上がってくるか、その人らしい構造を見つける

みなさん、こんばんは。 サッカーに夢中という時間帯ですが、私は夜の講座が終わってほっと一息。 コンサルテーションチャート講座。今日もネイタルチャート、コンサルテーションチャートに繰り返される構造=その人の独特のパターンを見つけ、その人らしい…

火星最接近 それぞれの闘いをそれぞれのやり方で挑んでみる

エイブラハム・リンカーンの言葉に 多くの人を短い間欺くことはできる。 少数の人を長く欺くこともできる。 しかし、多くの人を長く欺い間ことはできない。 とあるように、五輪談合にようやく捜査のメスが入り、中国国民は習近平に対し憤懣をぶつけ、政府は…

nicoPLANET射手座期号 道に迷ったら下山せず、上を目指す。苦しいからと安易な選択をすると、より惑うことになる

上記に書いた言葉は、私の射手座の鉄板ネタ。 射手座は、ホロスコープのもっとも高い場所を目指す9ハウスを担当。自分がイメージする「よき世界」を求め、己の限界と格闘しながら、ときにぴょんぴょんしながら、ときにふーふーしながら上を目指す。 それを私…

本日、10時から月イチ勉強会 個人の重要なテーマが構造として繰り返し立ち現れてくる 占星術による人間理解、これはかなり面白い

ここ最近、日々の講座が面白過ぎて、話すことで完全燃焼してしまっているので、書くという行為からすっかり遠のいてしまっている。 何が面白いって、今日の月イチ勉強会の参加者の方に、このようなメールを送ったのだが、 ・・・・・・・・・・・・・・・・…

【心理占星術子育て研究会】愛着と金星、火星の関係 愛着対象に「愛着」している子どもや大人は、安定的に愛着を形成しているとはいえない

昨夜も月の斜め下に火星がくっきり見えていましたね。 グレートコンジャンクションや、〇〇ムーン、〇〇年ぶりの〇〇食など、天文ショーのニュースが盛り上がるおかげで、多くの人が空を見上げる機会が増えたような気がします。これは占星術にとってはうれし…

火星逆行を利用するために①「わたし自身さえ知らない冒険」へと繰り出してみる そのためには受動的であることが必要

10/30から火星が逆行しました。 韓国では痛ましい事故が起こり、北朝鮮はアホみたいにミサイルを放ち、日本では岸田政権の人事の甘さに開いた口がふさがらないという、いかにも火星逆行っぽい出来事が連日ニュースとなっていますが、心理占星術的には、火星…

月イチ勉強会のふりかえり 月の成長物語「欠乏感から昇華へ」の話を少々、心理占星術の現場「循環的な関係づくり」の話を少々

マウンテンバイクで転んで骨折してから2か月。 ようやく自分の身体を取り戻そうという決心がついたというか、これまで頭=精神と身体を切り離すことで、けがの影響を最小限にすることができていたわけだけれど、そろそろ頭=精神と身体を再接続しようかなと…

今夜20時から火星WS「わたしを生きるために必要な双子座力」「この時代をサバイブするために必要な双子座力」を考える

今日の20時から、双子座逆行期・火星ワークショップを開催します! いよいよですよ!なんだかワクワクしますねー 火星鑑定を受けてくれた方とは、この火星逆行期を一つのターニングポイント、ここを目指して着々と物事が進められるよう一緒に戦略を立てまし…

【月イチ勉強会】月サイン、アスペクトを言語化することは難しい。この難しさは、自己理解の難しさ、とらえどころのなさだったりもりする

明日10時からは月イチ勉強会。 今月も前回に引き続き「月の象徴を言語化し、自分の生き方、働き方をクリアにする」というのをやります。前回、非常に好評だったので、このシリーズは少し続けてみようかな。 昨日も生き方働き方研究会で月の象徴と生き方働き…

【nicoPLANET蠍座期号】「引き返すのは恥だ!わたしはそれを受けて立つ」太陽が蠍座、火星は逆行。さあ、「わたし」を知る旅に出よう

毎日、楽しく仕事をさせてもらっている。 受講生の皆さんも楽しそうに学んでくれているけれど、きっとそれ以上に私は楽しんでいる。最近のこの楽しさの出どころはというと、好奇心を全開に、私自身が学びに徹しているからかもしれない。 本当にこの象徴理解…

明日の子育て研究会は「金星、火星を通して子供の”あるべき姿”を理解する」 なぜ私たちは、地球型天体の金星、火星を実感することがこんなにも難しいのか

と、その前に。 先日の秋分図読み勉強会では、このような話をした。 天秤座期の起こり得るテーマとして、タロットカードの大アルカナ「Ⅶ戦車」をイメージしてみるといい。 勢いよく走り出すも思った方向には進まない。その進まない原因は何なのかを考えるこ…

【冥王星 失われた時を求めて】山羊座・冥王星は何をもたらさなかったのか。いくら求めても手に入らないもの、それを理解し、受容することでしか前に進めない

生き方働き方研究会で詩人のチャートを取り上げてから、詩を読むことが日課になっている。 そして、この1週間、ある詩のことばかり考えている。 金子光晴の「寂しさの歌」だ。 この詩は、ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語る』の引用から始まる。 国家は…