心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

象徴解釈 12サイン

木星のサイクルを利用して成長を捉えてみると、双子座期ではちゃんと「難しい」「わからない」という不安がやってくるものだ。その時必要なのは…

最近、勉強会でも子育て研究会や生き方働き方研究会でも、先日の火星ワークショップでも双子座木星の話ばかりしている。 というよりも、私は天体の「サイクル」という考え方がとても好きで、基礎講座でも好んで各天体のサイクルの考え方、利用の仕方について…

月イチ勉強会 柔軟サイン・魚座・海王星、またサインの補完関係についての感想④ 救済する側も救われ、救済される側も救済している。「ごめんなさい」から「ありがとう」に反転できる明るさを

昨日の火星鑑定で、太陽魚座の方と楽しくお話をしていたとき、「イチ抜け」というのがキーワードとして出てきました。柔軟サインとイチ抜けの関係は、今回の勉強会にとっても大事なキーワードのような気がします。 次の勉強会では、Oさんと共に「魚座とイチ…

月イチ勉強会 魚座・海王星についての感想③ 太陽魚座が一筋縄でいかないのは、水星力に自信がもてず、揺らいでしまっていたからではとさらに感じました

いよいよKさんの感想になります。 いろいろな方からの意見を読むだけで、象徴の理解が深まりますね。 私もいい見直しの時間になりました。 Kさん、皆さんありがとうございます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私のホロスコ…

月イチ勉強会 魚座・海王星についての感想②「私自身はおとめ座的な部分が結構ある。おかげで社会というか会社での対応力も鍛えられているかな。うお座的だなと思うのはくだらないことにも心血を注ぐ感じかな

明日の時期読み講座のモニター鑑定にお二人いらしてくれるのですが、お二人とも太陽サインが魚座の方。 今日の火星鑑定でも魚座の理解が深まる話し合いができたので、こちらもぜひ次の勉強会でシェアしたい! では勉強会の感想第2弾です。 魚座のOさんからと…

反響続々月イチ勉強会「双子座・木星第1期の目指すところ 魚座・海王星の犠牲と救済、もしくはフロンティア精神とアントニオ猪木の張り手、もしくは水星の強化」

5/28(火)に行った月イチ勉強会「双子座・木星の目指すところ&魚座・海王星の象徴を見直そう」は、皆さんそれぞれ思うことがあったようで、今日になっても感想を続々いただいています。 今回の勉強会は、 第1部 トランジット考察 太陽&木星第1期の双子座…

火星サイクル手帳は最後の1頁 26度ー30度のテーマは「受容」 魚座の意味合いと共に、この2年で体験した喜びも悲しみも、獲得した力もできなかった後悔もすべて自分に引き寄せて味わい尽くしてみたい

昨日の勉強会では、うっかり涙ぐんだりして、ついエモーショナルな出来事に心が揺れたりもしていますが、それでも火星サイクルは最後の5度の運行を始めました。火星サイクル手帳も最後のページになりました。 火星サイクル手帳ユーザーの方はご存じの通り、…

【火星サイクル】これで最後の最後 魚座火星・海王星のコンジャンクションを見逃すな! 美しさも理不尽さもごちゃまぜに体験し、自分自身のあらゆる心の動きの瞬間を見守る

昨日の実践読み講座、おつかれさまでした! 今回も受講生の皆さんからのレポートのおかげで、新しい関係性の力学を考える機会をいただきました。 どのような関係であっても、例えば、たった数時間の出会いであっても、または、小説や詩、音楽などの文化的な…

【nicoPLANET水瓶座期】わしも人間ですからな。人間にかかわることなら何でも、わしにとって無縁とは思えんのですよ

いまさらですがnicoPLANET水瓶座期のお知らせです。あと数日で太陽は魚座入りを迎えますが、冥王星の影響なのか、やはりそう一筋縄ではいかない状況があちこちで見え隠れしています。 1/27のニュース記事にこんなのを見かけました。 toyokeizai.net 川中さん…

2/6(火)火星ワークショップ水瓶座期 双子座逆行の火星サイクルの2年 最後の風エレメントでどのような力を獲得し、どのようなこだわりを手放すか

明日20時からは火星ワークショップです。 2022年5月25日からスタートした火星サイクルも残すところあと2サイン!! 長かったような短かったような。世界もいろいろあった、企業もいろいろあった、そして恐らく、みなさんそれぞれにもいろいろあったであろう…

明日の冬至図読みでは時期読みの面白さを感じてもらえるよう、様々な角度から「今の時代」を考察 牡牛座・木星、天王星、山羊座・冥王星、魚座・土星、海王星…などなど

皆さんからのお申込みの動機には、 ●3度の飯より四季図読みが好きなため。 ●冬至図と2024年が気になり勉強したいです。 ●四季図読み、毎回楽しみです。 ●2024年がどうなっていくか冬至図から考えたいので。 ●今年最後の四季図待ってました!nico先生の四…

射手座というサインについて 理想はある、けれど道は遠い。が、「ある目標に達成するまでの微調整の過程が、私たちを鍛え、軸をつくっていく」というお話し

火星のサイクルで生活していると、12サインの成長プロセスが本当によくわかる。 何度も書いたり話したりしているように、火星には牡羊座的側面と蠍座的側面があるわけだが、牡羊座的な自己存在への恐れ、また蠍座的な他者存在への恐れといったテーマを揺さぶ…

占星術がリベラルアーツ=自分に返ってくる学問だとして、では皆さんは、火星□冥王星をどう読むことができた?

10/7(土)の時期読みパーフェクトマスター講座の内容について思いをめぐらせ続けている。 「今、この時を読む」ということで、10/7の天体配置を各自好きなようにリーディング&プレゼンをするという内容だったのだが、これがいろいろな意味で学びになった。…

nicoPLANET天秤座期号アップしました 「既にそこにあるもの」自分にとって完璧なものが既にゴミ箱にあった

nicoPLANETも8年目になりますが、書く度にサインの新たな側面に気づく。自分なりに新しい切り口を探しているというものもあるけれど、私の知らない象徴の可能性に触れられるのはいつだって心がときめく。世界はまだたくさんの魅力にあふれているのだ。 そう…

10/5(火)は火星ワークショップ蠍座期 「三歩進んで二歩下がる」デトリメント火星の天秤座からの→山羊座火星期に向かうためのモチベーションをどうつくるか

毎日、様々なニュースが飛び込んできますが、皆さんの天秤座火星は着実に前に進んでいますか? 今、火星ユーザーのための心理タロット無料鑑定に、たくさんの方にお申込みいただいていますが、今回のタロット無料鑑定の目的の一つは、「他者を通して自分を知…

8/22(火)は火星ワークショップ天秤座期「わかる」と「わからない」の両極のバランスを知ることが成熟した力の第一歩

乙女座火星も残すところ1週間を切りました。 火星サイクル手帳ユーザーの皆さま、そろそろ振り返りのページを開いて、7/10からの乙女座期の流れに思いを馳せてみましょう。 自分なりの力試しはできましたか? やり残したこと、心残りなことはありますか? い…