心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

2024-01-01から1年間の記事一覧

2つの勉強会 4/23(火)月イチ勉強会は春分図を振り返り、自分のこれまでとこれからを考える 4/27(土)心理タロット勉強会は太陽イングレスチャートとタロットの不思議な関係を考える

今、nicoPLANETの記事を書いている真っ最中。なので、頭の中は時期読みモード。星宙百景の「おさらい編」の記事は、私の趣味の一つ。自分が読んだチャートをあーだこーだと検証、加筆修正していく作業は、けっこう楽しい。「あーこんなふうに読めたのか!」…

火星サイクル手帳2024 ついに予約開始しました!できれば親しい人と一緒に始めてほしい ときに人生は孤独だけれど、お互いの旅路を見届け合えるといいね

ついに!予約開始しました! ようやく私の手を離れてホッと一息。 次期火星サイクル開始日の5/1には、皆さんのお手元に無事届けることができそうです。本当によかった… 2024年5月1日から2026年4月9日までの火星サイクルを、イングレスチャートを読むというか…

【火星サイクル】これで最後の最後 魚座火星・海王星のコンジャンクションを見逃すな! 美しさも理不尽さもごちゃまぜに体験し、自分自身のあらゆる心の動きの瞬間を見守る

昨日の実践読み講座、おつかれさまでした! 今回も受講生の皆さんからのレポートのおかげで、新しい関係性の力学を考える機会をいただきました。 どのような関係であっても、例えば、たった数時間の出会いであっても、または、小説や詩、音楽などの文化的な…

【時期読み占星術】生きた象徴とは何ぞや 個人に起こることは、何らかの社会での出来事につながっているという「今まさに同じ時間を生きている」と実感 当たる当たらないを超えて、積極的に象徴の意味を更新していこう!

週末は、時期読み三昧。 Uさんから、こんなメッセージが。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ nicoさんよくおっしゃる河合隼雄先生の「社会の痛みは個人の痛み」とも通じることですが、同じように世の中に起こっていることと星の動きは(こじつけか…

【火星サイクル手帳】The Beatles「Fool On The Hill」人はあんたの話なんかに耳を貸してくれないかもしれないけど、自分なりの知性の目で世界をながめようではないか

次の手帳も楽しみだけど、あと数週間でおしまいだと思うと、2年お世話になった火星手帳もなんだか名残惜しい。 くまのひでのぶさんのこちらの作品を表紙にする決め手になったのは、木の横にいる旅人の存在のため。まさに「火星の旅」にふさわしい人物だ!っ…

【火星サイクル手帳】次の火星サイクルスタートまであと30日!新しいサイクルを気持ちよく迎えるための3か条は意識できてる?

今日は火星サイクルのお話し。 最近の鑑定では、次期火星サイクルを利用したスケジューリングを提供することが増えてきました。「次の2年は大事な年になる」「さあ、自分をどう生かすか」そんな話ばかりしています。職業占星術講座のモニター鑑定でも、次の2…

nicoPLANET牡羊座期② 火星と時間の関係について We should try to smile like Hiromi at least once a day. 少なくとも1日に1回は、ひろみのように笑おう

nicoPLANET2024春分号の続き。 今回の「アポロンの竪琴 上原ひろみ編」は、火星サイクル手帳ユーザーには、ぜひ読んでいただきたい内容になっています。 これまでかなりの時間を費やして、火星についてあれこれ考察を重ねてきたわけですが、その中でもとりわ…

nicoPLANET牡羊座期 ① 魚座から牡羊座へと、また蟹座から獅子座へと「出発する」ための3つの方法とは??

ようやく記事が揃ったので、nicoPLANET牡羊座期のお知らせします。 先日の月イチ勉強会では、春分図を様々な角度から読んだので、この3か月の、そしてこの1年の過ごし方は、みなさんイメージできましたね。 今回は、いくつかチャートを見ながら、自民党55年…

人は自分の能力をとことん生かしてみたいのだ 生き方働き方を考える職業占星術から見えてきた、自分を生きること、自分の能力を生きること

5月1日からスタートする火星サイクル手帳2024のテキストを90%ほど完成させた。今週末をかけて、少々手直しすれば、あとは納品を待つだけだ。 ふーやれやれ。 書くことは楽しいし、今の私たちに必要な生きた象徴を考えるのは本当に楽しいのだけれど、2年とい…

今夜20時から火星ワークショップ魚座期 サイクルは続くよ続く どうせ続くのなら魚座期でやるべきことをやっておこう 春分図も読む予定です

皆さま、お久しぶりです。 完全に引きこもって早1か月半ほど経ちましたが、最近は歩いて3分の近所のスーパーに行くのも「遠出」感があり、買い物袋を持って帰ってきたら息切れしててびっくり。 なぜかというと、次期火星サイクル手帳の原稿書きの終わりが見…

明日は月イチ勉強会 悩みと悩みの奥にあるもの 丁寧に質問に向き合うためにホラリーチャートを利用する 久しぶりに発言小町

朝から小澤征爾・指揮の「ラデツキー行進228」などなどを機嫌よく聴いている。 昨日の生き方働き方研究会で話題にあがったウィーンフィルのニューイヤーコンサートのやつですね。 昨日の研究会は、前半「故・小澤征爾氏と指揮者たち」というテーマでチャート…

【nicoPLANET水瓶座期】わしも人間ですからな。人間にかかわることなら何でも、わしにとって無縁とは思えんのですよ

いまさらですがnicoPLANET水瓶座期のお知らせです。あと数日で太陽は魚座入りを迎えますが、冥王星の影響なのか、やはりそう一筋縄ではいかない状況があちこちで見え隠れしています。 1/27のニュース記事にこんなのを見かけました。 toyokeizai.net 川中さん…

自分自身と深く知り合う旅の始まり『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』ホロスコープは育てるもの ~2/17(土)心理占星術基礎講座スタート!

もう今週末ですね、2/17(土)から基礎講座がスタートします。 今年から基礎講座に力を入れようと思っています。 ご存じの通り、私は「火星サイクル手帳」というものを作っているのですが、やや大げさな言い方になりますが「これからの時代は火星が大事!」…

今日から火星は水瓶座入り 2022年からの予行練習でどんな力を得たのか、どこで失敗したのか。未来につながるアイデアを発掘するため、客観的に事実認識をし、価値判断を行う

先日の火星サイクルワークショップでは、最後の2サイン(水瓶座、魚座)を控え、たくましく成長した、すがすがしい表情の皆さんとお会いできたし、5/1からスタートする次の火星サイクル手帳のお披露目もできたし、私の「書きたくない」「しゃべりたくない」…

2/6(火)火星ワークショップ水瓶座期 双子座逆行の火星サイクルの2年 最後の風エレメントでどのような力を獲得し、どのようなこだわりを手放すか

明日20時からは火星ワークショップです。 2022年5月25日からスタートした火星サイクルも残すところあと2サイン!! 長かったような短かったような。世界もいろいろあった、企業もいろいろあった、そして恐らく、みなさんそれぞれにもいろいろあったであろう…

【nicoPLANET】ろくむらさんの添削教室に時期読み占星術講座のレポートが登場!「自分からつかず離れずに書く姿勢」をろくむらさんが教えてくれます

その前に、昨日のブログの「予言的態度」の補足から。 言っている意味はわかるけど、じゃあ実際、予言的態度って何よ!という方に向けて、時期読み占星術講座にお申込みいただいているKさんが志望動機&課題を書いてくれたので、そのテキストの一部分を皆さ…

2/4(日)時期読み占星術講座の無料説明会 これからの時代は、誰もが予言的な姿勢や態度が必要になるのではないか。そのために必要な知識とふるまいを学ぶ

今日から2月ですが、被災地はまだまだ苦しい状況が続いていますね。寒さとの闘い、不安との闘い、喪失との闘い、一日も早く落ちついてほしいです。 最近、ニュースを読む度にとにかく違和感を覚えるのがご遺族の方々に対するインタビュー出しの早さです。亡…

【追記】明日の月イチ勉強会「対人問題を考えるpart3」はホラリー&コンサルテーションチャートだけではなく、3重円から個人の個性化を考える

【追記】明日の勉強会の準備をしている際、ホラリー&コンサルテーションチャートではなく3重円から、ふるまいのパターンの書き換えやwell-beingのサポートをするのがよさそうだと考えるに至りました。 最近、「トランジットは個性化を促す」という話をよく…

1/23(火)月イチ勉強会 対人問題を考えるPart3 冥王星、天王星の影響から逃れて、金星、火星の力――出発を可能にする結びつき――を取り戻そう!

昨日、占星術におけるイベントの一つ、冥王星の2回目の水瓶座への移動がありましたね。これと昨今の派閥解散、議員辞職がどう結びついているのか、こじつけではない解釈ができるのか、こういったことを考えるのってやっぱり面白いですね。 占星術的な正解な…

【子育て研究会】自分の暮らしや幸せを守ろうと思ったら、自分は何が嫌なのか、自分は何を望んでいるのか、ということを自分の言葉で言えるようになろうね

今、日本に何が起きているのだろう。うまく思考が処理できない。 多くの人たちが凍える寒さの中で生きるための闘いをしている。その混乱の最中に、国はしれっと「代執行」による辺野古工事に着手した。民主的な手続きによって示され続けてきた民意を、こうも…

【時期読み講座】個人の固有性や特異性を知りたければネイタルチャートの中ではなく、トランジットから見出せ。個人の能力は向こうからやってくる?!

ニュースを見ていると、もはや暖かい場所で温かいものを口にできることが奇跡のようですね。いまだ余震もあり、不安な日々が続いているようですが、一日も早く安心して過ごせる日常が戻ることを祈るばかりです。 明日1/6(土)は今年最初の時期読み講座です…

【火星サイクル】1/4~火星は山羊座入り「責任(レスポンスビリティ)は応答(レスポンス)と結びついている。応答とはなんだろうか。それはその人が、自分に向けられた行為や自分が向かい合った出来事に…」

占星術において、世の中の様々な”凶”的な出来事は直ちに火星と結びつけられますが、火星はASC=牡羊座に由来していることから、常に”今をどう生きるか”と問い掛け続ける天体だと考えてもいいかもしれません。 右か、左か。 逃げるか、戦うか。 笑うのか、怒…

2024年も象徴表現の可能性を探るべく、体験し(牡羊座)、体感し(牡牛座)、思考し(双子座)、そして腑に落とし(蟹座)、その上で創造し(獅子座)、再考する(乙女座)と そのために「母語の外へ出る旅」を自分なりに

みなさま、2024年もどうぞよろしくお願いします。 新年をどのように迎えたのか、皆さんが元気で過ごされていることを願うばかりです。 こういった出来事が起こると適切な言葉を見つけるのが難しいですが、新年から挨拶もかねて、または腹を割って言葉を交わ…