心理占星術と未完成な日々┃nicosmic life

自分自身が納得できる人生を歩むために、ホロスコープの構造を利用する

心理占星術講座-月イチ勉強会

明日の月イチ勉強会では、ホラリーチャート「新しい恋愛はできますか?意中の相手は見つかりますか?」をやります ホラリーチャートの目標「心象風景を言葉にする」とはどういうアプローチか

明日の月イチ勉強会では「とことん時期読みをやります!」とお伝えしましたが、急きょ、チャートの使用の許可をいただいたのでホラリーチャートも読んでみたいと思います。 相談内容は以下になります。 「新しい恋愛はできますか?意中の相手は見つかります…

7/23は月イチ勉強会 今月はとことん時期読み!どうしたら相手の「必要」に応じた時期の提案ができるようになるか

私のクラスでは、ホロスコープ実践読み講座で初めて時期読みを学ぶことになりますが、理屈がわかったところで、あまたな情報から相手の「必要」に応じた象徴だけを取り出し、それを適切な言語へと変換し、相手の未来へとつなげていく提案というのは、これが…

明日は月イチ勉強会は夏至図読み 政治とは「人間として生きて行くことの確かさを実感し合える営み」? つたないながらも希望を持って「今」の話をしたい

先日、Tさんからこんな質問をいただき、このように返答させてもらいました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どうしても政治の分野を自分に落とし込むことができません。nicoさんはどうして政治が好きなんですか?原始人のよ…

月イチ勉強会 柔軟サイン・魚座・海王星、またサインの補完関係についての感想④ 救済する側も救われ、救済される側も救済している。「ごめんなさい」から「ありがとう」に反転できる明るさを

昨日の火星鑑定で、太陽魚座の方と楽しくお話をしていたとき、「イチ抜け」というのがキーワードとして出てきました。柔軟サインとイチ抜けの関係は、今回の勉強会にとっても大事なキーワードのような気がします。 次の勉強会では、Oさんと共に「魚座とイチ…

月イチ勉強会 魚座・海王星についての感想③ 太陽魚座が一筋縄でいかないのは、水星力に自信がもてず、揺らいでしまっていたからではとさらに感じました

いよいよKさんの感想になります。 いろいろな方からの意見を読むだけで、象徴の理解が深まりますね。 私もいい見直しの時間になりました。 Kさん、皆さんありがとうございます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私のホロスコ…

月イチ勉強会 魚座・海王星についての感想②「私自身はおとめ座的な部分が結構ある。おかげで社会というか会社での対応力も鍛えられているかな。うお座的だなと思うのはくだらないことにも心血を注ぐ感じかな

明日の時期読み講座のモニター鑑定にお二人いらしてくれるのですが、お二人とも太陽サインが魚座の方。 今日の火星鑑定でも魚座の理解が深まる話し合いができたので、こちらもぜひ次の勉強会でシェアしたい! では勉強会の感想第2弾です。 魚座のOさんからと…

反響続々月イチ勉強会「双子座・木星第1期の目指すところ 魚座・海王星の犠牲と救済、もしくはフロンティア精神とアントニオ猪木の張り手、もしくは水星の強化」

5/28(火)に行った月イチ勉強会「双子座・木星の目指すところ&魚座・海王星の象徴を見直そう」は、皆さんそれぞれ思うことがあったようで、今日になっても感想を続々いただいています。 今回の勉強会は、 第1部 トランジット考察 太陽&木星第1期の双子座…

2つの勉強会 4/23(火)月イチ勉強会は春分図を振り返り、自分のこれまでとこれからを考える 4/27(土)心理タロット勉強会は太陽イングレスチャートとタロットの不思議な関係を考える

今、nicoPLANETの記事を書いている真っ最中。なので、頭の中は時期読みモード。星宙百景の「おさらい編」の記事は、私の趣味の一つ。自分が読んだチャートをあーだこーだと検証、加筆修正していく作業は、けっこう楽しい。「あーこんなふうに読めたのか!」…

nicoPLANET牡羊座期 ① 魚座から牡羊座へと、また蟹座から獅子座へと「出発する」ための3つの方法とは??

ようやく記事が揃ったので、nicoPLANET牡羊座期のお知らせします。 先日の月イチ勉強会では、春分図を様々な角度から読んだので、この3か月の、そしてこの1年の過ごし方は、みなさんイメージできましたね。 今回は、いくつかチャートを見ながら、自民党55年…

明日は月イチ勉強会 悩みと悩みの奥にあるもの 丁寧に質問に向き合うためにホラリーチャートを利用する 久しぶりに発言小町

朝から小澤征爾・指揮の「ラデツキー行進228」などなどを機嫌よく聴いている。 昨日の生き方働き方研究会で話題にあがったウィーンフィルのニューイヤーコンサートのやつですね。 昨日の研究会は、前半「故・小澤征爾氏と指揮者たち」というテーマでチャート…

明日の冬至図読みでは時期読みの面白さを感じてもらえるよう、様々な角度から「今の時代」を考察 牡牛座・木星、天王星、山羊座・冥王星、魚座・土星、海王星…などなど

皆さんからのお申込みの動機には、 ●3度の飯より四季図読みが好きなため。 ●冬至図と2024年が気になり勉強したいです。 ●四季図読み、毎回楽しみです。 ●2024年がどうなっていくか冬至図から考えたいので。 ●今年最後の四季図待ってました!nico先生の四…

今年最後の月イチ勉強会は12/19 とことん冥王星!2006年に準惑星になり、安倍政権が誕生し、そして山羊座にイングレスする……冬至図とともにEU、プーチンの冥王星も再考

11/23のnicoPLANETの記事「射手座期の星宙百景」にこんなことを書いた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ と能天気なことを書いてはみたものの、岸田政権は後がないのは間違いない。このイングレスチャートの天体配置を見ると、なかなか不穏な…

月イチ勉強会の補足2 牡牛座・天王星をどう実感するか 余市ワインの曽我貴彦氏と建築家のカール・ベンクス氏の言葉から考える

今日も勉強会の補足。 今日は、時期読みパーフェクトマスター講座の提出課題の一つ「牡牛座天王星とは」の環さんのレポートと、そしてOさんの勉強会での感想から、牡牛座・天王星について。 勉強会でも環さんのレポートを取り上げましたが、それを受けてOさ…

9/26月イチ勉強会の補足 木星に関して大事な話をするのを忘れてました 木星は「最後の砦」であるとともに「profess=信仰を告白する」こと

9/26(火)の月イチ勉強会にライブ参加してくれた皆さま、おつかれさまでした! 私の提示した話にドライブをかけるような問いかけがあり、虚を突かれるような意見があり、初心に返らされるような素朴な感想があり、これぞライブの醍醐味!という緊張感とすが…

8/29(火)月イチ勉強会 モニターを招いてオープン現場検証会!ホラリー、コンサルテーションチャート、タロットを利用し、”ズレ”をつくり個人の構造と可能性を理解する

ここ数カ月こればっかり。だって、本当に面白いのだもの。 火星ワークショップでは、この”ズレ”の話、40分くらいさせてもらいました。その後の週末のクラスでも、ずっと”ズレ”の話。そろそろもういいかなと思っても、やっぱり”ズレ”の話ばかり。話せば話すほ…

【勉強会】オープン検証会、モニターさんを招いてセッションを再現! チャート&スプレッドの力を最大限引き出し、現場を組み立てる方法を考えてみよう

皆さん、この暑さを無事乗り切っていますか? 最近、参加者同士による鑑定やモニターさんを招いての演習を頻繁やらせてもらっています。 モニター演習が終わった後、大抵「うまくできなかった…」と皆さん落ち込み、その後反省会をするのですが、その時上がる…

5/16(火)月イチ勉強会は教育の現場と心理占星術の話 ホロスコープの情報に頼らず、ホロスコープなしに、占星術の構造を使ってwell-beingを考える

5/16(火)は月イチ勉強会。 前回の「心理占星術とは何かを考える」をテーマにした会は、たくさんの人に勉強になった!という声をいただきました。 私もあれからいろいろ整理ができたようで、次の勉強会ではこれも伝えたい、これも伝えたいというのがあふれ…

明日4/18(火)月イチ勉強会 今こそ、心理占星術について考えてみよう――心理占星術は何が提供でき、何を提供しないのか

みなさん、お久しぶりです! 春の日をいかがお過ごしでしょうか。 と言っても、生徒の皆さんとは講座や研究会等でお会いしていますし、最近では「春のギャザリング—―他講座の方と交流しよう」と題して、きゃいきゃいとタイ料理&プチメイクレッスン&アスト…

魚座土星の訓練とは? 月イチ勉強会での春分図読み、柔軟サインの月の昇華、火星ワークショップ蟹座期を終えて

春分の日は一日大忙し。朝の「月イチ勉強 春分図読み&柔軟サインの月を考える」から、夜の「火星ワークショップ蟹座期の巻」まで、非常に刺激的、示唆的、印象的で感動的な時間を過ごすことができました。 まずは、参加者の皆さん、休日のお忙しいところあ…

1/17(火)月イチ勉強会は時をとらえる練習 過度な期待に応えるのではなく、自分なりの定義の中で技術を提供する

実践読み講座の金曜クラス、日曜クラスでは「相互鑑定による今の時期を考える」、そして土曜の時期読みパーフェクトマスター講座では「個人史を読む」というので、トランジット図、またソーラーアークやセカンダリープログレッションを扱いましたが、いやい…

明日は今年最後の月イチ勉強会! 文化の、社会の、現代の傷として同じ苦悩を引き受ける――自分自身の実感を通して、四季図の意味を考える

このブログに何度登場させたかわかりませんが、毎度おなじみの河合隼雄氏の言葉。 個人が受けた傷は、まったく個人的なものでありながら、それは同時代を生きる人々に共通であることがわかる。 個人のそれぞれの傷は、文化の傷、社会の傷、現代の傷とつなが…

アラベスクのようなパターンの美しさ どのような模様=構造が浮かび上がってくるか、その人らしい構造を見つける

みなさん、こんばんは。 サッカーに夢中という時間帯ですが、私は夜の講座が終わってほっと一息。 コンサルテーションチャート講座。今日もネイタルチャート、コンサルテーションチャートに繰り返される構造=その人の独特のパターンを見つけ、その人らしい…

本日、10時から月イチ勉強会 個人の重要なテーマが構造として繰り返し立ち現れてくる 占星術による人間理解、これはかなり面白い

ここ最近、日々の講座が面白過ぎて、話すことで完全燃焼してしまっているので、書くという行為からすっかり遠のいてしまっている。 何が面白いって、今日の月イチ勉強会の参加者の方に、このようなメールを送ったのだが、 ・・・・・・・・・・・・・・・・…

月イチ勉強会のふりかえり 月の成長物語「欠乏感から昇華へ」の話を少々、心理占星術の現場「循環的な関係づくり」の話を少々

マウンテンバイクで転んで骨折してから2か月。 ようやく自分の身体を取り戻そうという決心がついたというか、これまで頭=精神と身体を切り離すことで、けがの影響を最小限にすることができていたわけだけれど、そろそろ頭=精神と身体を再接続しようかなと…

【月イチ勉強会】月サイン、アスペクトを言語化することは難しい。この難しさは、自己理解の難しさ、とらえどころのなさだったりもりする

明日10時からは月イチ勉強会。 今月も前回に引き続き「月の象徴を言語化し、自分の生き方、働き方をクリアにする」というのをやります。前回、非常に好評だったので、このシリーズは少し続けてみようかな。 昨日も生き方働き方研究会で月の象徴と生き方働き…

【冥王星 失われた時を求めて】山羊座・冥王星は何をもたらさなかったのか。いくら求めても手に入らないもの、それを理解し、受容することでしか前に進めない

生き方働き方研究会で詩人のチャートを取り上げてから、詩を読むことが日課になっている。 そして、この1週間、ある詩のことばかり考えている。 金子光晴の「寂しさの歌」だ。 この詩は、ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語る』の引用から始まる。 国家は…

【月イチ勉強会】月のアスペクトは、その人の生き様を示している。月に根差した物語を人生の中でどうつくっていけるか

まずは、恒例の四季図読みの後の、恒例のわかなさんの感想から。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いや〜四季読みは面白いですね!以前は四季図のチャートを刻印されたものとして見ていましたが、前後の動きを考慮にいれるという…

【心理タロット勉強会】秋分とホロスコープスプレッドの関係 その問題はどこから来てどこへ向かうのか。テーマは繰り返される

今日、口内の抜糸をすべて終えホッと一息。ようやく元の暮らしを取り戻しつつあります。 9/24(土)の心理タロット勉強会のお知らせ。 最近、少しずつ心理タロットのリーディングのが皆さんに浸透してきたので、次はスプレッドをより効果的に利用する方法を…

勉強会、ワークショップの感想いろいろ みんなでシェアしましょう!

講座や勉強会、ワークショップが続いたので、今日はちょっと手抜きブログ。 みなさんから寄せられた感想いろいろ、みんなでシェアしようと思います。 まずは、いつも勉強会でケーススタディを提供してくれるAさんの感想から。 いつも言っていますが、占いの…

明日の勉強会は、心理占星術の現場におけるアスペクト読みの極意

最近、私の講座は時間延長が甚だしいですね。 特に時期読みパーフェクトマスター講座、3時間のところ気がつけば7時間。 延長が癖にならないようにと思うのですが、ついね。 私もまあ物好きですが、みなさんも大概ですねーなんて言い合ったりしていましたが…